01.25.2008

それはね、

坊やだからさ

ふふん♪

01.25.2008

とりとめもなく近況報告

ずいぶん更新をさぼっていました。
いつも読んでいる方がいてくれたら、ごめんなさい。

修論が終わってからゆっくりしていました。
今日はちょっとだけ近況報告をしたいと思います。
とはいっても、相変わらずのモノローグなんですが・・・。
それでも、もしコメントをくれたら嬉しいです。
あ~。随分長く書いちゃったな。
細切れになっていて、どう関係しているのかわからないかもしれないけど
これが毛穴が開ききったように、開ききっている自分です。

ページ: 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8

01.11.2008

得たもの: 修論を書き終えて

今日無事に修士論文を提出してきました。

・・・・・・

何も言葉が出てこないんです。
頭のなかがからっぽです。
脳ミソをしぼりきったようです。

でもなんか爽快感がない。
これまでのことを考えたら、涙が出てしまうだろうなと思ったけど
そうでもない。むしろ普通?

もっと書けたはずだろ、という後悔があります。
でも、完璧に満足できるような論文が書けるようになったら
それはもうプロなんだろうな。
だから、それは後悔しちゃいけないとこだってことにしとこう。

ただ、この一週間、いや三日間くらいか。
その間はものすごい思考のフラッシュがあって
頭の中で炸裂していました。
二年間勉強したものが全て頭の中で繋がったような感覚です。

ただ、それを100%、論文として表現できないのが悔しいです。

でもこの感覚はきっとものすごく大事なものだと思っていて
その瞬間に新しいものが随分と生まれたような気がします。
読んだ本とか、先生の話とか、データの中の声とか、インタビューした人の言葉とか
そういったものが「ばちっ」と繋がったような。
そんな気がする。

そういう、たくさんの言葉っていうのは
まさしく自分が考えたいと思っていたことで
それが一つになってくれたから、それはもう俺そのものなんだと
そう思えたんです。だからよかった。
学問ということをやってよかった。

論文として、テクニカルな面も含めたらまったく100%ではないけど
得られたものは、結構おおきいぞ。
やりたいこと、というか、目指すものが、すんごくはっきりしたんです。

さて、明日から何しようか?・・・あ、仕事だ(笑)

さて、それでは、みなさん、おやすみなさい。

01.8.2008

提出直前

最近、夜あまり寝付けない。

普段なら、ふとんに入った瞬間、あっさりと寝ることができるんだけど。

一日論文と向きあって、疲れているはずなのに

ふとんに入っても、少しも眠れない。

「終わらなかったらどうしよう」、

「審査で落とされたらどうしよう」、という不安でいっぱいになる。

少しでもそういうふうに想像しただけで、体から凍るような汗が出てくる。

「明日があるから寝なきゃいけない」という気持ちと

「寝てる場合じゃない」という気持ちの間で

何回も何回も起きたり横になったりしている。

そして、眠れない自分が情けなくなってくる。

かといって、充分時間をかけてこなかったわけじゃない。

むしろ充分時間をかけているにもかかわらず

不完全な部分が未だに山ほどあることに愕然とする。

書けば書くほど、足りないものが見つかる。

この終わりのない行進も、あと三日で終わるのかと思うと

どんなに待ち遠しいことかと思うと同時に

「あと一ヶ月あれば」と悔しい気持ちでいっぱいにもなる。

少なくともこの二週間は、信じられないくらい長い。

普段なら、一年という月日は自分の実感よりも三倍は早く感じているのに

この二週間は、まるで3ヶ月くらいあるかのように長い。

逃げ出したい気持ちでいっぱいになる。

「もう充分やったからいいか」と割り切って、

ここでやめてしまいたくなる。

目をぎゅっと閉じて、見なかったとことにして

耳をふさいで、聞かなかったことにして

何事もなかったかのように、気がついたら三日後を迎えていたい気にもなるけど

残念ながらそういうわけには行かない。

正直、頭がおかしくなってしまいそうでもあるし

大声をあげたくなる気持ちがこみ上げて、情けなくなってしまう。

でも、まだこんなことを書いているし

実際に叫んでいるわけでもないから

まだまだ大丈夫なんだろう。

何はともあれ、あと三日。

今夜の最後の授業でみんなの顔を見て、

自分を応援してくれていることを感じて

まだ頑張れる、と思いました。





走り抜けます。

01.5.2008

じいちゃんと父ちゃんとデパートのお姉さん

う~ん。今日はもうダメです。
朝からずーっと家のパソコンの前に座っています。
ここに来て、いろんなことに気づかされています。
だぁ~。間に合うかなぁ。
今日はそろそろ寝て、また明日朝から頑張ろう・・・。

どうでもいいんだけど、どうしても気になったことがあるので書いてみます。
ヒマな人はどうぞ。ヒマつぶしくらいにはなると思います(笑)

Read more »

01.4.2008

インタビューの反省点 Midnight Homeless Blue

今日はフィールドワークに行ってきました。

Midnight Homeless Blueというブログの管理人の方にインタビューをしてきました。彼はいわゆる「ホームレス」の方なんですが、3年半もご自身でブログを運営しておられます。非常に洗練された文章で、ホームレスのことやご自身のこと、社会一般のことなどをお書きになっているばかりか、短編小説のようなものもお書きになっています。興味のある方はぜひご覧になってください。

http://blog.livedoor.jp/kenjiro45/

今テープ起こしが終わったところなんだけど、本日の反省点を整理しておきます。

  • 俺の話が長い。「どんだけ俺話すんだ」っていうくらい長い。これは前回反省した点なんだけどなぁ
  • 質問が複雑になりすぎている。それを説明しようとして余計に複雑になっている。だから結果的に俺の話しが長くなる。これどうしたらいいかなぁ。。。というよりおそらく聞きたいこと自体が抽象的なことなんだよなぁ。
  • 妙に形式ばってしまうところがあって、流れがナチュラルじゃない。といっても、前回よりは少し改善したかもしれない。話しを聞きながらポイントはノートにとっていたので、ノートに書いたキーワードから随時、話を発展させられた。
  • インタビューに選んだお店が比較的よかった。場所によっては非常に話しづらい。店内の雰囲気とかもあるし。経験上、喫茶店が一番良い気がします。カフェは客同士の席が近すぎるのでだめですよ。
  • 文字起こしがうまくなった。論文に必要なものと、必要じゃないものの区別がスムーズにできるようになった。逐語的に起こすのではなく、話しの前後関係をうまく整理しながら、でも原文のニュアンスを壊さないようにできた。

ちなみにだけどテープ起こしのソフトを使っています。その名も「おこしやす」。いいネーミングだなぁ。ショートカットキーを登録しておけば、メモ帳で文字起こしをしながら、早送りとか、巻き戻しなどのコントロールができるので便利です!

おこしやす
http://www12.plala.or.jp/mojo/

01.1.2008

一年の締めくくりとはじまり

今書いている23時45。
もうすぐ2007年も終わりです。

2006年の1月は何をしていたかというと・・・全然思い出せません。
ただこんなことを書いていました。

いきなりですが、今年の目標は「ダメなところを隠さないこと」です。

う~ん。この目標は果たしてどれほど達成できたのでしょうか。
3月くらいまではかなり意識をしていたように思うんだけど
途中で忘れてしまったようですね(笑)

みなさまは去年の今頃どんなことを考えていたでしょうか。

僕にとって2007年という年は激動の一年でした。
就活を始めて、6年間お世話になった教授が突然大学を去り、
修士論文を書き始め、アルバイトでは大きな仕事を任され
就職が決まったかと思いきや、そこは民事再生手続きを行い
新しい担当教授は来年大学をやめることを告げ・・・

そして今僕は論文を書いているわけです。
1月10日の提出を目指して。

そしてもう0:11ですね。
いつの間にか2008年です。

兎にも角にも、前に進んでいくしかないわけで
何があろうともやるべきことは変わらないですね。
むしろ毎年毎年が新しいチャレンジに恵まれていて
とっても充実している気がします。
間違いなく俺は去年の俺より成長している・・・そんなふうに思います。
これは間違いないです。

今年は僕もおそらく働き始めるわけで、これはまったく新しい経験なわけです。
どれほどのことができるのか。
そしてどれくらい、今までやってきたことを続けられるのか。
これは全くもって予想できませんが、自分でいることに負けないようしたいと思います。

さぁて。どんな2008年になることやら。
みなさまのご多幸をお祈りします。
あけましておめでとうございます:)